AMED2019年度「医工連携事業化推進事業(開発・事業化事業)」に採択されました

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)が公募する2019年度「医工連携事業化推進事業(開発・事業化事業)」の二次公募において、ジェリクル株式会社が実施企業として採択されました。

AMEDの本事業の目的は医療現場が抱える課題に応える医療機器について、日本が誇る「ものづくり技術」を活かした開発・事業化を推進することにより、我が国の医療機器産業の活性化と医療の質の向上を実現することを目指すものです。

その中で弊社は「血液応答性止血材に関する研究開発」というテーマで採択され、現状今までにない新しい止血剤を開発して参ります。

詳細は下記のURLをご覧ください。
https://www.amed.go.jp/koubo/02/01/0201C_00062.html