AMED2020年度「産学連携医療イノベーション創出プログラム・セットアップスキーム(ACT-MS)」に採択されました

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)が公募する2020年度「産学連携医療イノベーション創出プログラム・セットアップスキーム(ACT-MS)」において、ジェリクル株式会社がセットアップ企業として採択されました。

AMEDの本事業の目的はアカデミア発の「挑戦的な技術シーズ」について、医療への適用のためのブレークスルーポイントを突破することで、早期に戦略的に企業等への導出につなげるものです。

その中で弊社は「急激な少子高齢化社会を支える革新的医療技術・医療機器の研究開発」というカテゴリの中で、「任意のタイミングで強化可能な封止能を有する止血ペーストの開発」というテーマで採択されました。

新しい止血剤としていかなる出血をも止めるような高機能の止血剤の開発を目指して参ります。

詳細は下記のURLをご覧ください。
https://www.amed.go.jp/koubo/02/02/0202C_00015.html