ジェリクルがスタートアップ登竜門のICC KYOTO 2021「リアルテックカタパルト」にて優勝

2021年9月8日にICCが主催するピッチコンテスト「リアルテック・カタパルト」にて、ジェリクル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:増井 公祐、以下ジェリクル)が優勝いたしました。

「リアルテック・カタパルト」はICC KYOTO 2021のプログラムの1つであり、注目の研究開発スタートアップ企業9社がプレゼンテーションを行い、第一線で活躍する審査員28名の投票審査によって優勝を決める国内最大級の研究開発スタートアップのピッチイベントです。

ジェリクルは「ゲルで医療を革新する」と題し、東京大学の基礎研究から生まれたゲル技術が世界の医療を革新していくという、戦略と実績と将来のビジョンについて発表を行いました。

研究開発を事業に結びつける戦略やすでに企業との共同開発の実績が出ている等の現存するバイオベンチャーとの違いが著名な審査員の方々からの評価に繋がり、優勝することが出来ました。

詳細は下記のURLを御覧ください。
ジェリクルがスタートアップ登竜門のICC KYOTO 2021「リアルテックカタパルト」にて優勝